Doorkeeper

Startup Weekend 名古屋

2022-08-19(金)18:00 - 2022-08-21(日)19:00 JST

碧海信用金庫 御園支店

名古屋市中区栄一丁目11番15号

キャンセル待ちに登録
キャンセル待ちは13人です。
[三日間]学生 早割 3,500円 前払い キャンセル待ち
[三日間]学生 通常 4,980円 前払い キャンセル待ち
[三日間]社会人 早割 5,500円 前払い キャンセル待ち
[三日間]社会人 通常 6,980円 前払い キャンセル待ち
[三日間]学生/社会人 最終 チケット 7,800円 前払い キャンセル待ち
[最終日]発表見学&懇親会 早割 ※14:30から入場可 1,980円 前払い キャンセル待ち
[最終日]発表見学&懇親会 通常 ※14:30から入場可 2,980円 前払い キャンセル待ち
[三日間]参加の皆様には五食(金曜日の夜の懇親会、土曜日の昼食と夕食、日曜日の昼食と夜の懇親会)及び三日間の飲料が付きます。

詳細

新規事業を立ち上げる起業体験イベント!

全世界で「起業家を生み出す場」として展開する「Startup Weekend」が名古屋にて二年半を経て復活!新規事業を立ち上げたい方!起業体験を積みたい方!仲間を集めたい方!スタートアップに興味ある方!一歩先へと歩みを進めてみませんか?この週末が、あなたの人生を変えるきっかけに!

スタートアップウィークエンドってなにをするの?

スタートアップウィークエンド(以下、SW)とは、週末を活用してアイデアをカタチにする「スタートアップ体験イベント」です。

SWは初日の夜、アイデアを発表するピッチから始まります。アイデアに共感したメンバーと共にチームを組み、最終日の夕方までにユーザーエクスペリエンスに沿った必要最小限のプロダクト、そしてビジネスモデルを一気に作り上げます。

実は過半数の方が一人で初めて参加する方々です。特定の知識やスキルがなくとも、またアイデアをお持ちでなくともスタートアップをリアルに体験することが出来ます。初参加でも心配は必要ありません。

gsb.jpg
※StartupWeekend 開催時の集合写真

コーチ Coach

2日目のコーチングを担当されるコーチのご紹介です(敬称略)

高橋 亮祐

株式会社Acompany 代表取締役CEO
takahashi.jpg
名古屋大学在学中にエンジニアとして活動を始めたことをきっかけに、個人でのwebアプリケーション開発や複数のベンチャーでのインターンを経て、2018年6月に株式会社Acompany創業。これまでに、デジタルキー管理システムの開発、デジタルアセット管理プロジェクトへの参画などの開発実績や総務省・NICT起業家万博を始めとし、複数のビジネスプランコンテンストでの入賞歴あり。セキュアマルチパーティ計算による秘密計算の実用化に注力する。2019年名古屋大学工学部物理工学科卒業。2021年Forbes JAPANによる「世界を変える30歳未満の30人」30 Under 30 JAPANに選出。2022年には「Forbes 30 Under 30 Asia(アジアを代表する30歳未満の30人)」に選ばれた。

鶴田 彩乃

どんぐりピット合同会社 CEO
tsuruta.jpg
1992年生まれ。愛知県出身。2014年カナダバンクーバーで自動車整備士として働き、帰国トヨタ自動車に入社。入社から一貫して電気自動車の車両企画を担当。2020年に兼業起業で『どんぐりピット合同会社』設立。フードロスゼロを目指した【シェア冷蔵庫】サービスを開発。地域密着の新たなサービスを創出した。2021年には、消費者庁の食品ロス削減大賞を受賞、愛知県内の今注目するスタートアップに選出されるなど愛知県を中心に事業を展開。現在はどんぐりピットCEO兼トヨタ自動車エンジニア。

鶴 健一

株式会社STARTERS 代表取締役社長
株式会社ZERONE 代表取締役社長
株式会社fixU CTO
tsuru.jpg
20歳からエンジニアとしてキャリアをスタートし、教育系ベンチャー、大手ソーシャルゲーム、Webマーケティング企業を経て2019年に(株)STARTERSを設立。300以上のサービス開発経験を軸に中小企業の新規事業立ち上げの課題を解消するべく新規事業立ち上げ専門の請負事業を展開。具体的には中小企業の新規事業立ち上げに関する経験・リソース・技術不足の課題を解消するために、新規事業の上流から下流までを一気通貫で請け負い、短期間(2〜3ヶ月)でサービス開発を行い、早期に事業検証を重ねることで収益化までの時間を短縮。業界としてはWeb、マーケティング、人材、医療、エンタメと問わず、技術もWeb、アプリ、IoT、機械学習、ビッグデータと幅広くソリューションを提供。「想いを想いのままで終わらせず実現する」を理念に日々新規事業の立ち上げに奮闘中。

篠原 豊

エバーコネクト株式会社 代表取締役
sinohara.png
BtoB セキュリティSaaSスタートアップ数社での事業拡大・上場経験の後、スタートアップ複数社を創業者CEOとして起業。失敗やEXITを通じた経験を活かし、新規事業支援サービスを提供するエバーコネクト株式会社を経営する傍ら、日本・東南アジアのスタートアップへのエンジェル投資や、愛知県庁が運営するスタートアップ・アクセラレーションプログラム「プレ・ステーションAi」でメンターを務めている。静岡県沼津市在住。

伊藤 達彰

パーソルイノベーション株式会社 eiicon company Senior Consultant
eiicon-ito.jpg
新卒にて大手金融会社に入社後、ベンチャー企業に転職。セールスリーダーとして事業拡大に従事。その後ファッションテックスタートアップの創業メンバーとしてジョイン。シード期からレイター期に渡り、事業の立ち上げ・オペレーションの構築・営業等幅広い業務に従事。WEBサービス等複数の新規事業の企画・開発を行い、新市場を開拓。その後eiicon companyに参画。現在は、エンタープライズ事業部にて複数の大企業に向けて、新規事業開発支援を実施。

審査員 Judge

3日目の審査を担当されるジャッジのご紹介です(敬称略)

藤田 豪

株式会社MTGVentures 代表取締役
fuhita.jpg
秋田市出身。明治大学経営学部卒。1997年、日本合同ファイナンス株式会社(現:ジャフコ グループ株式会社)入社。2005年より中部支社投資部に異動し、2015年支社長へ就任。24年にわたり、シードからレーターステージまでの投資、投資先各社での取締役就任、ファンドの募集など手掛け、自動運転、AI、保育IoTといった分野の企業への投資を行ってきた。2018年、株式会社MTG Ventures代表取締役就任。MTGグループのコーポレートベンチャーキャピタルとして、これまで6,000人以上の経営者との出会いによって培われた視点をベースに、「VITAL LIFE」を実現するスタートアップへの投資を行っている。

粟生 万琴

株式会社LEO 代表取締役CEO
aou.jpg
エンジニアとしてソフトウェア開発に従事した後、IT人材サービス会社にて社内ベンチャーを立ち上げ、Webアプリ開発に特化した事業を手掛ける。TECHカンパニー女性初の役員に就任、イントレプレナーとして自社WEBサービス事業分社、産官学連携スタートアップ推進プロジェクト責任者として従事。2016年 関西発AIベンチャー、株式会社エクサインテリジェンス(現 株式会社エクサウィザーズ)創業 取締役COOを経て、2019年「なごのキャンパス」プロデューサー就任、2020年 ZIP-FM「Startup [N]」のナビゲーター就任。2021年 武蔵野大学 アントレプレナー学部 客員教授、名古屋大学 産学官連携 客員准教授就任。第2創業 共創の場~CO CREATION SPACE~AOU no MORI(三重県)にて「ばづくり・まちづくり」に挑戦中。三重県出身。

佐橋 宏隆

STATION Ai株式会社 代表取締役兼CEO
sahashi.jpg
ソフトバンク株式会社入社後、人事部門を経てソフトバンクグループ株式会社社長室へ異動し、経営戦略担当としてグループの中長期戦略策定や新規事業PJに従事。東日本大震災後、SBエナジー株式会社を設立し、事業企画部長として、メガソーラーを中心とした再生可能エネルギー事業を管掌。
2014年よりSBイノベンチャー株式会社にて、ソフトバンクにおける社内起業プログラムの設計・運用、および個々の事業の成長支援を統括し、5200名の社内起業家育成プログラムの構築や約100件のPJのハンズオン支援を推進。2021年9月にSTATION Ai株式会社を設立し、スタートアップ向けインキュベーション事業を開始。他、umamill株式会社 取締役、MICE Platform株式会社 取締役。

篠田 康人

名南M&A株式会社 代表取締役社長
篠田_写真.jpg
1999年、株式会社名南経営コンサルティング入社。2001年よりM&A支援事業を立ち上げ、東海地域におけるM&A業界の基盤づくりに貢献。2014年には事業分社化を通じて名南M&A株式会社の代表取締役に就任、20年以上にもわたりM&A業界に携わる中、支援したM&Aの件数は100件以上。2019年に同社のIPOを果たし、現在では名古屋証券取引所メイン市場の上場企業まで成長させた。2021年には業界大手5社が発起人となったM&A仲介協会の理事に就任、日本のM&A業界のさらなる発展に尽力している。

スケジュール Time schedule

8月19日 (金) 8月20日(土) 8月21日 (日)
18:00 開場 09:30 2日目開始 09:30 3日目開始
18:30 交流会 10:00 Facilitation 11:30 昼食
19:00 ファシリテーター挨拶 12:00 昼食 13:30 プレゼン前のテックチェック
20:15 1分ピッチ 14:00 コーチング開始 15:00 発表&審査
20:45 話し合いと投票 16:00 コーチング終了 17:00 結果発表
21:15 チーム作り 18:30 夕食 17:30 懇親会
21:45 1日目終了&帰宅 21:00 2日目終了&帰宅 19:00 3日目終了&帰宅!

※遅刻時の連絡は必要ございません。もし初日にアイデアをピッチされたい場合は[20:15 1分ピッチ]に間に合うようお越しください。

会場 Venue

碧海信用金庫 御園支店

<アクセス・URL>
〒460-0008 名古屋市中区栄一丁目11番15号
地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅下車 6番出口より徒歩3分
acce.jpg

リードスポンサー Lead Sponsor

名南M&A株式会社 様

mei.jpg

会場スポンサー Venue Sponsor

碧海信用金庫 様

画像1.jpg

株式会社ツクリエ 様

tsukurie.jpg

スポンサー Sponsors

eiicon company様

eiicon.jpg

STATION Ai株式会社 様

STATIONAi_logo_横_blk.jpg

ピノベーション株式会社 様

pinnovation.jpg

エバーコネクト株式会社 様

everconnect_1line_clearback_w300.png

株式会社STARTERS 様

starter.jpg

EXPACT株式会社 様

expact

Founder's Circle 様

founder.jpg

《日本全国・通年スポンサー》弥生株式会社 様

yayoi.png

後援

愛知県 様

aichi.jpg

名古屋市 様

nagoyacity.jpg

ファシリテーター Facilitator

中本 卓利(Nakamoto Takuto)

特定非営利活動法人StartupWeekend 理事
一般社団法人ベンチャー投資育成研究会 理事
一般社団法人ベンチャー型事業承継 エヴァンジェリスト
株式会社ソレクティブ Community Manager

takuto.jpg

 起業家向けコワーキングやインキュベーション施設のディレクターを経てStartupWeekendに参画。短期間でアイデアを検証するプロとして全国で事業開発支援を手掛けている。またスタートアップを志す仲間が集うFounder's Circleにてコミュニティマネージャーを兼任。加えアトツギベンチャー輩出を後押しすべく、家業の経営資源を活かした事業開発講座も展開。活動は多岐に亘り、トップフリーランスと企業を繋ぐ審査制プラットフォームSollectiveにてコミュニティマネージャーをも務めている。

オーガナイザー Organizer

永原 尚大

日刊工業新聞社 記者
nagahara.jpg
1997年名古屋市出身。経済紙『日刊工業新聞』の記者として製造業や行政担当を経て、中部発スタートアップの動向を取材する。Voicyで配信中の「ニュースイッチラジオ」にも不定期で出演中。直近では2021年冬に開かれたSW豊橋に参加し、現在は名古屋で2年ぶりの復活を目指して活動する。最近のイチオシは、サウナを楽しむサ道と茶道。

千種 杏奈

愛知県庁 スタートアップ推進課
chikusa.jpg
愛知県庁に2020年入庁後、スタートアップ推進課にてスタートアップ支援に携わる。過去2年間は、あいちスタートアップキャンプや創業支援補助金の業務を担当。現在は県内スタートアップと首都圏VCとのネットワークを形成する事業を担当し、イノベーション創出の支援を行う。スタートアップウィークエンドには、第5・6回の豊橋開催に参加し、入賞経験あり。

加藤 修大

製造業勤務 新規事業担当
katounobu.jpg
2020年にSWと出会い人生が変わった一人。エンジニアから新規事業担当へと転身。副業でスタートアップのほぼ立ち上げメンバーとして2年間奔走。その中で自身もキャリア面談事業を立ち上げ、ワクワクメーカーとして相談者へワクワクを届けている。SW参加は3回、オーガナイザーは初参加。

田中 翔麻

StartupWeekend@鳥取発起人
AISIN INNOVATION HAB -CONNECT- 代表
sho.jpg
1988年鳥取県鳥取市生まれ。2014年鳥取大学大学院を卒業後、愛知の自動車部品メーカーである株式会社アイシン(旧:アイシンエィダブリュ株式会社)に入社。2017年から企画部配属となり、H Vユニットの企画開発に携わりながら、若手を中心とした有志団体を立ち上げ、今以上に社内で若手が活躍できる環境づくりを目指し活動している。現在は、社内の新規事業を担当している。2017年に愛知県岡崎市にて開催されたstartup weekendに参加し、その刺激的なイベントを鳥取に!鳥取から起業を!の想いを抱き初開催へ向けて参画!オーガナイザー経験も5年目になります!なんでも聞いてください!!
 

ご参考 FYI

開催の様子を記したレポートをご紹介いたします。
三日間の流れのご参考としてご活用ください。

[SW浜松レポート]
http://hamamatsustartupnews.jp/event/startupweekend-hamamatsu-10th

[SW沖縄レポート]
https://okinawa-mag.net/sw_okinawa/

[SW豊橋レポート]
https://nposw.org/toyohashi211210-2/

プレイベント Pre-Event

・良いアイデアの発想方法を知りたい
・起業の進め方について理解したい
・スタートアップが何かを知りたい

そんな想いに応える機会を「無料」でお届けします。お気軽にご参加ください。(※詳細は下記の画像をクリックした先にてご確認いただけます。)
pre.jpg

注意事項 Notes

1.キャンセルポリシー/Cancel policy
2022年8月5日(金)23:59までにご連絡頂ければ100%返金いたします。それ以降は飲食や備品など発注等により返金出来かねますのでご了承ください。

2.途中参加退出可!/ Come in and out anytime
参加につきましては、3日間全てが望ましいですが、諸事情などで一時的に抜けることも可能です。開催期間中に外すことのできない用事があり参加できないのでは?とお考えの方も、是非ご参加ください。

3.領収書発行はオンラインで / Receipt issue via DoorKeeper
領収書はDoorKeeperから発行可能でございます。手順につきましては下記URLをご参考ください。
https://support.doorkeeper.jp/article/36-receipt

コミュニティについて

Startup Weekend 名古屋

Startup Weekend 名古屋

Startup Weekend 名古屋コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、全世界で7,000回以上開かれ、50万人以上が参加しているスタートアップ実践イベントで、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらアイデアのプロトタイプを作りあげる起業のコミュニティです。スタートアップウィークエンドは国際的なNPO組織の名前でもあります...

メンバーになる